FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 運営スタッフ紹介 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 サイトマップ


   FXのはじめ方 > FXでよくある質問(口座開設について) > FXの口座開設をするに必要なものは何ですか?

FXの口座開設をするに必要なものは何ですか?


【質問】
FXの口座開設に必要なものは何ですか?



【回答】
FXの口座を開設する時は、本人確認書類とマイナンバーの確認書類が必要です。


マイナンバーと顔写真が載った「個人番号カード(マイナンバーカードと言うこともあります)」を持っている場合は、本人確認書類としても有効ですので、個人番号カードのコピーを提出すればOKです。


個人番号カードを持っていない場合は、マイナンバーが記載された「通知カード(紙製のカード)」やマイナンバーが掲載されている住民票の写しと一緒に本人確認書類を添付すればFXの口座開設を申し込むことができます。




本人確認書類で代表的なのは運転免許証ですが、他にもパスポートや住民台帳基本カード、在留カード(外国籍でも口座開設が可能なFX会社の場合)などがあります。


これらには顔写真と名前、住所、生年月日が掲載されていますので、本人確認書類として添付する時はこのコピーまたはスキャン画像を用意すれば大丈夫です。


もし健康保険証のように顔写真がない場合は、追加で住民票の写しや印鑑登録証明書の提出を求められることがあります。



ちなみに、住民票の写しとは役所から発行された用紙そのもののことで、役所から発行された用紙をコピー機などで印刷したものではありません。


また、写しの発行日は6ヶ月以内に発行されたものであればOKというところや、3ヶ月以内のものに限るなどとFX会社によってバラつきがありますので事前に確認しておきましょう。




FX口座開設に必要な添付書類

マイナンバーが確認できるもの 本人確認書類
・個人番号カード
(プラスチック製のICチップ付き)
・通知カード
(紙製のカード)
・マイナンバーが掲載された住民票の写し
【顔写真あり】
・個人番号カード
・運転免許証
・パスポート
・住民台帳基本カード
・在留カード
・特別永住者証明書
・外国人登録証明書


【顔写真なし】
・各種健康保険証
・印鑑登録証明書(発行期限有り)など




FX口座を開設するために必要なものは主に上に掲載したものですが、FX会社によっては年金手帳もOKだったり、顔写真がない場合は2つ以上の指定書類の添付が必要になったりとバラつきがあります。


また、一昔前までは口座を開設する時は申込書類と一緒に印鑑も押すことが当たり前でしたが、今ではサインでOKのところやサインレス(サインも不要)といったところも増えています。



マイナンバーや本人確認書類の添付も、郵送のほかに専用URLからのアップロードやメールに添付すればOKなどとかなり簡略化が進んでいますので、昔に比べるとFXの口座開設手続きはずいぶんと行いやすくなっています(*^^*)。




参考

目的から、FX会社を探す!
⇒ いろんなテーマに合ったFX会社をリストアップしています。




【期間限定】【現金21,500円】等が貰えるFX口座開設キャンペーン
【総額:31万7,450円】FX口座開設 現金プレゼントキャンペーン[攻略]
タダで現金を稼ぐ!証券会社の家族・お友達紹介制度 錬金術!


参考 : 「FXの無料口座開設の仕方」をやさしく、丁寧に説明




【限定】現金プレゼント


かんたんFX入門


FX会社 比較


FXの利益と手数料


FXで利益を出すために!


FX通貨/為替情報


FX会社 徹底解説


お勧めサイト一覧


当サイトについて

Copyright(C) 2017 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 All rights reserved