FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 運営スタッフ紹介 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 サイトマップ


   FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 > FX(外国為替証拠金取引)とは?

FX(外国為替証拠金取引)とは?


FXの正式名称は、外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)です。


FX(外国為替証拠金取引)とは、簡単に言うならば、「外貨投資」のことです。



外貨預金では、円を外貨(例:米ドルやユーロ)に両替して預け、そして、預金利息を得ることで、預けたお金を増やしていきます。


もちろん、為替相場は常に変動しているので、「外貨」に両替したお金を「円」に戻すときに、為替差損益が発生することがありますが、基本は、預金金利を利用した利益を得るのが目的です。



それに対して、FXでは、外貨に投資(売買)することで資産を増やしていきます。


外貨預金と同じように、預金利息も為替差損益もありますが、まず、目的が違います。預金利息で少しずつ資産を増やすのが目的ではなく、外貨の売買によって、大きな利益を得るのが目的です。



ですから、外貨「預金」ではなく、外国為替証拠金「取引」という名前になっているのです。




では、FXの正式名称の中に含まれる「証拠金」というのは何かと言うと、これがFXの最大の特徴でもあるのですが、FXでは、「担保となるお金」を預けることで、10倍〜25倍のお金で取引をすることができるようになっています。


この、「担保となるお金」を証拠金と言います。



つまり、FXとは、「担保となるお金を預ければ、担保金額の10倍〜25倍の金額まで、外国為替の取引ができますよ」というシステムなのです。




FXの素晴らしいところは、この証拠金のシステムにより、


「お金持ちになるには、大きな【資金】が必要」という問題を解決している


ところにあります。



既に1000万円の資金を持っている人が、投資で20%増やせば、200万円の利益になります。そして、1億円の資金がある人なら、2000万円の利益となります。


しかし、10万円の資金しか持っていない人が、同じように20%増やしたとしても、たったの2万円しかお金が増えません。



投資で20%の利回りを得るための苦労は同じなのに、増えた金額を見てみると、既に大きな資金がある人と、そうでない人との間には、大きな差が生まれてしまいます。


そして、これを覆すには、自分も大きな資金を作る以外に方法がありません。



しかし、FXでは、資金の1倍〜25倍の金額で取引をすることができるので、まだお金があまりない人でも、既に大金を持っている人と同じ、もしくは、それ以上の利益を出すことが可能です。


もちろん、大きな金額で取引をする場合には、損をするリスクを忘れないことも重要ですが、それでもやはり、「資金の問題点を解決している」という点は、FXの大きな魅力だと思います。




つまり、FXは、金持ちになるための方法としては、「他の投資よりも、明らかに速い方法」なのです(*^^*)。



【限定】現金プレゼント


かんたんFX入門


FX会社 比較


FXの利益と手数料


FXで利益を出すために!


FX通貨/為替情報


FX会社 徹底解説


お勧めサイト一覧


当サイトについて

Copyright(C) 2017 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 All rights reserved