FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 運営スタッフ紹介 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 サイトマップ


   FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方> セントラル短資FX

セントラル短資FX


セントラル短資FXの解説ページです。このページでは、セントラル短資FXで利用できるFXダイレクト口座について、特徴やメリット、おすすめの使い方などを紹介しています。

なお、セントラル短資FXは、口座開設・口座管理料無料で利用できます。


セントラル短資FX セントラル短資FX

スワップ金利でおすすめのFX会社として、まず、最初に名前が挙がってくるのが、これから紹介するセントラル短資FXです。


セントラル短資グループは、創業100年の実績があり、信用力の高さから、スワップ金利を稼ぐために、長期的に資金を預けるFX会社として、とても適しています。



また、8通貨の外貨受け渡し、両替に対応しており、預かった資金は、外貨も信託保全の対象にするなど、徹底した預金管理を行っています。



その他、専門アナリストによる各種レポートや、買い時売り時の参考になるシグナルマップなど、FX支援ツールや為替情報も充実しています。


また、口座利用者だけの特典(クラブオフ)もありますので、セントラル短資FXは、口座開設をしておいて、まず損はありません(笑)。



【セントラル短資FXの口座開設 特典】

セントラル短資FX、新規口座開設キャンペーン


・口座開設+取引+エントリーで、【最大20,000円】
・口座開設+エントリーで、縁起もの手ぬぐいプレゼント
⇒ FXダイレクト+の新規口座開設者が対象


2017年の相場観とトレード分析レポート
⇒ FX口座開設者はマイページからダウンロードするだけ
 (※すでに利用している場合も参加できます)


この他にも、セントラル短資FXではたくさんのキャンペーンを実施していますので、これから取引を始める方はぜひエントリーしておきましょう!




セントラル短資FXの取引概要       




セントラル短資FXの提供機能、情報一覧

取引ツール ブラウザ型
ダウンロード型
電話取引 ×
テクニカルチャート 携帯電話取引
為替情報 外貨受け渡し
経済指標 メールアラート
投資戦略情報 MAC OS対応 ×
アナリストレポート 即時入金対応 住信SBIネット銀行
楽天銀行
ジャパンネット銀行
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
りそな銀行
ゆうちょ銀行
WEBセミナー
メールマガジン



セントラル短資FXを徹底解説


セントラル短資FXは、セントラル短資グループの一社で、ほかにも、国債や外国為替などの金融商品を扱っているグループ企業があります。


セントラル短資FXは、もともとは名古屋短資、日本短資、山根短資の3社が合併してできた会社で、現在はFXに一本化して運営しており、FX業界ではスワップ金利が高い会社として知名度があります。



また、あまり知られていませんが、セントラル短資FXは、東海東京証券やセゾン外貨FXなど、他のFX会社にも取引システムを提供するほどですので、取引システムの安定性や機能性は高く評価できます。



それでは、セントラル短資のFXサービスに関する特徴やメリット、おすすめの活用方法などを見ていきましょう。




セントラル短資FXの特徴

セントラル短資FXは、かつて、レバレッジや取引数量などの目的に応じて、FXダイレクトとFXハイパーという2つの口座がありましたが、その後一本化されて、現在はFXダイレクトプラス(FXダイレクト+)という1口座で取引できます。


こうしてログインし直したりする手間が省けたことで(笑)、より使いやすくなりました。



FXダイレクトプラスでは、最小1000通貨から取引ができることに加えて、売買手数料は完全無料、業界最高水準のスワップ金利といった特徴も備えています。


さらに、いまのFX会社ではほとんど取引できない、中国人民元の売買も行えますので、中国人民元/円(CNY/JPY)の取引も行いたい場合はセントラル短資FXはまず外せません。




セントラル短資FXが、スワップ金利派にオススメな理由とは!?

外国為替証拠金取引には、


為替差損」・・・買ったときと売ったときの値段の差で稼ぐ
スワップ金利」・・・保有している通貨の金利で稼ぐ


の2種類で利益を得る方法がありますが、セントラル短資FXは、後者のスワップ金利で利益を得るためにオススメなFX会社として人気があります。



なぜかというと、スワップ金利は、銀行の預金金利と同じように、利用するFX会社によって貰える金額が違うのですが、セントラル短資FXの場合は、このスワップ金利がFX業界でも高水準に設定されているからです。



ですから、もし同じ通貨を取引するにしても、利用したFX会社がセントラル短資FXならば、より多くのスワップ金利の金額を受け取ることができます。



スワップ金利は1日ごとに加算されていきますので、その通貨ペアを長く持っておくほど、セントラル短資FXの方がお金が増えることになります。


ちなみに、スワップ金利は通常、保有しているポジションを決済しない限り、実際には受け取れない仕組みになっていますが、セントラル短資FXでは、決済しなくてもスワップ金利だけ先に受け取ることができます




セントラル短資のスワップ金利について




つまり、保有しているポジションでスワップ金利の利益が発生している限り、獲得した利益分は毎日セントラル短資FXの口座に反映されますので、自由に引き出したり、ほかの通貨に投資することもできます。


ちなみに、セントラル短資FXの出金にかかる日数は、一応、4営業日内となっていますが、だいたい1〜2日で指定した出金先に振り込まれます。




セントラル短資FXの取引ツール

セントラル短資FXの取引ツールには、公式サイトからログインして取引できるウェブ版に加えて、高機能な専用ソフトをダウンロードして使うものと、携帯電話、スマートフォン用の取引アプリがあります。



取引ツールは高機能に越したことはありませんが、一般的に、高機能な場合はパソコンに専用ソフトをダウンロードするものが多いため、外出先やネットカフェなど、他のパソコンからは利用できないという欠点があります。


その点セントラル短資FXでは、インターネットさえ繋がれば、ほかのパソコンからでもログインして取引が行えますので使いやすいと思います。




セントラル短資FXの信用力は大手証券会社クラス!

FXブームとともに新しいFX会社も次々と増えていますが、日本では明治時代から始まっている株式投資に比べると、まだ10年足らずと歴史の浅いFX業界は、FX会社も取引システムも不安定なところが少なくありません。


また、FX会社の場合は、証券会社ではほとんどPRの材料として使われていない “信託保全” や “自己資本規制比率◯◯%” といった信用リスクに関わるキーワードが多く使われていることからしても、FX会社自体の安全性が重要視されていることが分かります。




それでは、セントラル短資FXの場合はどうかというと、まず、銀行や病院、学校などを格付け評価する、日本格付研究所(JCR)で「BBB(トリプルB)」の格付けを受けています。



セントラル短資オンライントレードの格付け




BBB(トリプルB)は、長期的にみて安定した企業であることを表しており、同じ格付け会社には、大手オンライン証券のマネックス証券や大正時代に創業した老舗証券会社の松井証券などが名を連ねています。



また、取引システムや情報システムもほかの金融機関へ多数提供しており、取引ツールの安定度も信用できます。



あとは、預けた証拠金の保証についてですが、セントラル短資FXは信託保全を採用しています。ですので万が一、セントラル短資FXが潰れても、預けた証拠金は提携している三井住友銀行を通じて保証されます。


しかも、セントラル短資FXは外貨の受け渡しができるのですが、この預かった外貨についても保証対象となっています。




セントラル短資の信託保全「セキュリティートラスト」について




信託保全と言っても、実際にどこまで保証されるかはFX会社によって異なっており、保証の対象となる通貨も保証金額の上限もさまざまです。


中でも、外貨まで保証しているFX会社はかなり少ないため、セントラル短資FXのように預かった外貨も保証してくれるのは貴重です。また、提携先もメガバンクの三井住友銀行ですから安心できます。



このように、セントラル短資FXは、有事に備えたリスク回避を二重、三重にもしており非常に優秀です。




セントラル短資FXの評価

セントラル短資FXの特徴というと、スワップ金利が高いということが有名でしたが、実際に保証面や取引システムの安定度などを調べてみると、“攻め(取引)”だけでなく、“守り(信用リスク)” にも強いFX会社であることが分かりました。


あえてデメリットを挙げるとすれば、為替情報が少ないところですが、そこは日経新聞(日本経済新聞)の情報が無料で見れる楽天証券に口座開設をしておけばカバーできます(笑)。



セントラル短資FXの場合は、スワップポイントが高いので、スワップ派の方にはもちろんお薦めですが、それだけでなく、一通りの注文方法や売買手数料無料といった取引条件も揃っており、企業としての信用度も高いので、初心者の方にもお薦めです。


また、平日24時間フリーダイヤルのお問い合わせセンターもありますので、サポート面も充実したFX会社です。




セントラル短資FXの無料口座開設は、コチラからできます。



参考 : 為替予測ツールが無料で使えるFX会社比較
   : システムトレードができるFX会社比較
   : 中小・零細企業でも関係ない!大企業並みの福利厚生を無料で使う方法




【期間限定】【現金21,500円】などが貰えるFX無料口座開設キャンペーン
【総額:31万7,450円】FX口座開設 現金プレゼントキャンペーン[攻略法]
タダで現金を稼ぐ!証券会社の家族・お友達紹介制度 錬金術!



【当サイト限定】DMMFXの口座開設+1Lot取引以上で【現金5,000円】!
【当サイト限定】JFXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【当サイト限定】ヒロセ通商FXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!

【当サイト限定】インヴァスト証券の口座開設+1回取引で【5,000円】!
【当サイト限定】FXプライム byGMOの口座開設+取引で【13,000円】!


攻略 : 実践証明!GMOクリック証券FXのIFO取引 攻略(最大25,000円獲得!)
    : 実践証明!FXブロードネットでIFO取引 攻略法(現金12,000円獲得!)
    : 実践証明!外為オンラインでのIFO取引 攻略法(現金5,000円獲得!)
    : 実践証明!外為ジャパンでIFO取引を用いたキャンペーン参加

    : 実践証明!JFXでのIFO取引 攻略法(現金12,000円獲得!)
    : 実践証明!FXプライム byGMOのIFO取引 攻略(現金13,000円獲得)
    : 実践証明!SBI証券でのIFO取引 攻略法(現金60,000円獲得!)
    : 実践証明!楽天証券FXのIFO取引 攻略法(100,000円分獲得!)

    : 実践証明!トラリピ(トラップリピートイフダン)攻略法(金券500円獲得!)
    : FXキャンペーンの現金を貰って終わる人と、さらに知識や情報を得る人
    : 日本経済新聞(日経新聞)を無料で読む 日経テレコン21


もし宜しければ、「FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方」を
  FXや資産運用に興味のあるお友達にもご紹介下さい。




【期間限定】現金プレゼント


かんたんFX入門


FX会社 比較


FXの利益と手数料


FXで利益を出すために!


FX通貨/為替情報


FX会社 徹底解説


お勧めサイト一覧


当サイトについて

 Copyright(C) 2017 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 All rights reserved