FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 運営スタッフ紹介 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 サイトマップ


   FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 > FXに役立つコラム > 通貨ペアの種類と通貨コード読み方

FXで取引できる通貨ペアの種類と通貨コードの読み方


FX(外国為替証拠金取引)で取引される通貨は、オーストラリアドルやニュージーランドドルのように正式名称をズラズラと並べるのではなく、国際基準で決められた通貨コードか、 “通称” で表されるのが一般的です。



通貨コードとは、3文字のアルファベットを組み合わせた、各国の通貨を表す記号のことです。



例えば、アメリカドルなら、USD、オーストラリアドルなら、AUDが通貨コードです。ちなみに、日本円の通貨コードは、JPYです。皆さんも一度は見たことがありますよね?



そして、為替レポートや参考書などでよく使われるのも、アメリカドルやオーストラリアドルなどと長ったらしい読み方ではなく、ドルか米ドル、オーストラリアドルなら、豪ドルと通称で呼ばれることがほとんどです。




ただ、最近は、ノルウェークローナやハンガリーフォリントといった、マイナー通貨も取引できるようになったため、通貨コードを見ただけでは、どこの国の通貨なのか分からなかったり、正式な通貨の名前が分からない時があります。


そこで、このページでは、FXで取引できる通貨コードと、各通貨の通称や正式な読み方を一覧にまとめてみましたので、通貨ペア選びの参考にお役立て下さい(*^^*)。




参考 : FX会社パーフェクト比較 (取り扱い通貨数)




※通貨コードは、アルファベット順に掲載しています。
国旗
オーストラリア
バーレーン
カナダ
スイス
チリ・ペソ
チェコ
デンマーク
ユーロ
イギリス
メキシコ
マレーシアリンギット
ノルウェー
ニュージーランド
オマーン
フィリピンペソ
ポーランド
カタール
ルーマニア
スウェーデン
シンガポール
スロバキア
タイ
トルコ
アメリカ合衆国
南アフリカ共和国

※市場の状況によって、取り扱い停止中の場合があります。




参考 : FX会社パーフェクト比較 (取り扱い通貨)


もし宜しければ、「FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方」を
  FXや資産運用に興味のあるお友達にもご紹介下さい。




【期間限定】現金プレゼント


かんたんFX入門


FX会社 比較


FXの利益と手数料


FXで利益を出すために!


FX通貨/為替情報


FX会社 徹底解説


お勧めサイト一覧


当サイトについて

Copyright(C) 2017 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 All rights reserved