FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 運営スタッフ紹介 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 サイトマップ


   FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 > 目的から探す > 約定力が高いFX会社

約定力が高いFX会社


FX会社の特長のひとつに、「約定力が高い」、「約定力がある」という言葉を見かけることがあります。


FX取引において重要な力ですが、どのような意味を持つのか、さっそく見ていきましょう。




約定力(やくじょうりょく)とは

約定(やくじょう)とは、FX取引で売買注文を出し、出した注文が成立することです。


この注文を成立させる力のことを「約定力」と呼び、注文価格と約定価格の差によって、約定力が決まります。



・約定力が高い=注文価格と約定価格の差が小さい
・約定力が低い=注文価格と約定価格の差が大きい



普通は、レストランでご飯を注文して食べる時のように、注文した価格で取引が成立するものと思いますよね。


しかし、FXではレートが常に変動しており、相場が大きく変動する時などには、注文した価格と実際に約定した価格が違う場合があります。


たとえば、米ドル円が111.000円のときに買い注文を出し、約定したときは111.024円だった場合、2.4銭の差が発生します。


2.4銭の差というと、1万通貨の取引で240円の損、10万通貨の取引では2,400円を損したことになり、同じような価格の差が10回発生すれば10倍もの損失となってしまいます。



このように、注文を出してから約定するまでの間にレートが変わってしまうと、思い通りの取引ができず、余計なコストがかかってしまうことがわかると思います。




スリッページとは

注文した価格と約定した価格の差を「スリッページ」と言いますが、約定力が高いFX会社ではスリッページが少なく、希望通りの取引ができるので安心です。


スリッページが発生する原因は、FX会社のシステムの影響が大きく、取引システムの処理能力やサーバーの速さによって、注文が約定するまでにタイムラグが起こることで発生します。


そのため、取引システムやサーバーが強く、約定力が高いFX会社で口座開設を行うことが大切です。約定力が高いFX会社であれば、注文した時の価格と約定する価格に差が無いので、安心です。




FXプライム by GMOは、約定率100%、スリッページなしの完全約定と評価されている、約定力が高いFX会社です。




FXプライムbyGMOは約定率100%、スリッページなし




2019年3月に、株式会社矢野経済研究所が行った「主要FX会社の約定率・スリッページ発生率調査」で、調査対象のFX会社6社の中で、唯一、「約定率100%、スリッページなし(=“完全約定”)」と評価されています。









業界トップクラスの強靭なFXサーバーのおかげで、為替相場が急激に変動する時など、アクセスが集中して重くなりやすい状況でも、複数のサーバーで負荷を分散して、安定して取引ができる環境が整えられています。


また、24時間体制でシステム担当者とデータセンターが連動して監視を行っていたり、耐震設計・二重化電源など、さまざまな工夫がされているので、自然災害や金融市場の混乱など、万が一の時も安心です。



どんな時でも、注文をクリックしたタイミングで、希望どおりのレートで誤差なく取引できるので、FX初心者はもちろん、スキャルピングなど短期間で取引を繰り返すトレード手法を考えているプロのトレーダーにもおすすめです。



また、FXプライム byGMOでは、口座開設者向けのキャンペーン、プレゼントなど、お得なイベントもありますので、取引以外のサービスも楽しめるようになっています。




FXプライム byGMOの詳細



【その他の関連ページ】
【当サイト限定】FXプライム byGMOの口座開設+取引で【13,000円】!




【限定】現金プレゼント


かんたんFX入門


FX会社 比較


FXの利益と手数料


FXで利益を出すために!


FX通貨/為替情報


FX会社 徹底解説


お勧めサイト一覧


当サイトについて

Copyright(C) 2017 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 All rights reserved