FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 運営スタッフ紹介 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 サイトマップ


   FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 > FXに役立つコラム > FX 即時入金サービス

FX口座に入金する時は、即時入金サービスがお得!


FX会社には、銀行のように、窓口で入金できるような店舗がありません。ですので、FX口座に入金するときは、銀行から振り込むことになります。



具体的には、銀行の窓口やATMに行って振り込む方法と、即時入金サービス(別名:クイック入金、リアルタイム入金)を利用して振り込む方法の2種類がありますが、お勧めは即時入金サービスを利用する方法です。


即時入金サービスを使えば、FXの取引画面上で、提携先のネットバンクから簡単に資金移動ができるようになり、その他にもさまざまなメリットがあります。





即時入金サービス(クイック入金)を使うメリット

・ 銀行やATMに行くための時間や手間、交通費がかからない
・ 銀行の営業時間を気にせず、24時間いつでも入金できる
・ 入金後、すぐ取引画面に反映されるため、売買チャンスを逃さない


また、振込手数料もFX会社が負担してくれますので、無料で何度でも入金することができます。

ですから、はじめは小額を入金して、もう少し取引量を増やしたくなったら、後から1万円ずつ入金するなど、取引に使う資金を少しずつ調整することもできます。



ちなみに、銀行窓口やATMから振り込む場合は、いくら銀行の営業時間内に振り込みが間に合っても、FX会社の確認が済むまで入金は反映されません。


運よく当日中に確認されれば入金した日に取引が始められますが、確認までに時間がかかる場合は、最短でも翌営業日以降の反映となりますので、それまでは取引もお預けとなってしまいます。



なお、振込手数料も自己負担になります。銀行の振込手数料は、送る金額が高いほど手数料も高くなり、ATMを利用する場合は、ATM利用料もかかることがありますので、取引をはじめる頃には、すでにマイナスの資金からのスタートとなってしまいます(;^_^A。




三菱東京UFJ銀行の振込手数料




それでは、即時入金サービスはどのように使うのかというと、まずは、FX会社が提携しているネットバンクに口座を開設しておきます。

ネットバンクもFX会社と同じく、お客様と直接やり取りするような店舗を持っていませんので、人件費などのコストがかからない分、ATM利用料や入出金手数料などが安く、預金金利も一般的な銀行に比べて高くなっています。




< ネットバンクの主なメリット >

・ 店舗がない分、運営コストが抑えられるため、入出金などの手数料が安い
・ 店舗型の銀行よりも預金金利が高く、お得なキャンペーンも多い
・ コンビニや郵便局、大手銀行のATMなど、利用できるATMが多い
・ パソコンや携帯電話から、24時間いつでも残高照会や振込などが出来る




即時入金サービスに対応しているネットバンクは、FX会社によって異なりますが、中でも住信SBIネット銀行ジャパンネット銀行楽天銀行がよく利用されています。


ネットバンクとFX会社に口座開設を行った後は、さっそくFXの取引画面にログインして、入金手続きを行います。

なお、下記の即時入金サービスのしかたは、みんなのFXのものですが、ほかのFX会社でも、デザインなどは違いますが、入金の流れは同じですので参考にして下さいね(*^^*)。




EMCOM証券「みんなのFX」の取引画面




まず、取引画面を開くと、画面の中央に、【ダイレクト入金】というメニューがありますので、クリックします。 すると、入金手続き画面が表示されますので、利用したい銀行を選び、入金額を入力して、最後に、【ダイレクト入金】ボタンをクリックします。

※ FX会社によっては、即時入金サービスの呼び方が、「クイック入金」や「リアルタイム入金」などと異なることがあります。



ちなみに、今回は、SBIネット銀行から、みんなのFXの初回入金額である、10万円を入金します。

FX会社によっては、みんなのFXのように、初回入金額や即時入金を行う時の最低入金額が決まっているところがありますので、具体的な金額については、各FX会社の公式サイトでご確認下さい。




ダイレクト入金実行の注意画面




手続きを進めていくと、次に、ダイレクト入金に関する注意点が表示されます。

ほかのFX会社でも、みんなのFXの時と同じように、即時入金の注意点が表示されますので、内容を確認したら、ページの一番下にある、【ダイレクト入金へ進む】ボタンを押して、次のページに進みましょう。




住信SBIネット銀行の即時決済サービス(ログイン)画面




すると、入金元となる銀行のログイン画面が表示されますので、IDやパスワードを入力してログインします。




住信SBIネット銀行の即時入金手続き画面




銀行の入金画面に移動したら、その銀行の取引パスワードを入力して手続きを行います。

ちなみに、即時入金サービスは、振込手数料が無料ですので、住信SBIネット銀行の取引画面でも、手数料が0円になっていることが確認できます。




ダイレクト入金完了画面




無事に手続きが済んだら、これで即時入金は完了です。後は、FXの取引画面に戻って、金額が反映されたら、取引が行えるようになります。



即時入金サービスの流れを見ても分かるとおり、手続き方法はとても簡単です。また、振込手数料や入金が反映されるまでの時間、手間などの面でもメリットが大きいため、FXを行う時は、積極的に利用するようにしましょう!




参考 : 好きな銀行から、振込手数料無料でクイック入金ができるFX会社
    : FX(外国為替証拠金取引) 即時入金サービス比較
    : FXのやり方(取引の流れ)

    : FXにかかる手数料の種類
    : ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方




【期間限定】現金プレゼント


かんたんFX入門


FX会社 比較


FXの利益と手数料


FXで利益を出すために!


FX通貨/為替情報


FX会社 徹底解説


お勧めサイト一覧


当サイトについて

Copyright(C) 2017 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 All rights reserved