FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 運営スタッフ紹介 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 サイトマップ


   FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 > FXに役立つコラム > FXの損益計算方法

FX(外国為替証拠金取引)の損益計算方法とは?


FX(外国為替証拠金取引)は、通常、1,000通貨もしくは1万通貨単位で取引を行います。


南アフリカ・ランドなど、一部の通貨については、1通貨あたりの値段が小さいため、最低取引単位が10万通貨〜となっているものがあります。




GMOクリック証券(FXネオ)の取引通貨単位




というのも、米ドルなら1通貨あたり110円程度で取引できますが、南アフリカ・ランドの場合は、1通貨あたり8円程度と規模が小さいため、1000通貨分の取引を行うと、8,000円にしかならず、売買規模が極端に小さくなってしまいます。



ですので、ほかの一般的な通貨と同じ規模の取引を行うために、10倍規模(8円×10倍=80円程度)の取引から行うように調整されているのです。


こういった最低取引単位が大きい通貨は、つい取引に必要な資金も高額になりそうな気がしますが、実際には、1単位あたりの取引規模が小さいため、結果的には、米ドル円で1万通貨取引したときと同じぐらいの資金で売買できるようになっています。




GMOクリック証券FXの為替レート一覧




なお、取引画面を見てみると、為替レート表に表示されているのは、1万ドルや1万ユーロなど、取引単位ごとの値段ではなく、1ドルや1ユーロなど、1通貨あたりの金額が表示されます。


つまり、取引をする時は1万円単位で行わなければならないのに、いくらで取引出来るのかを示した為替レート表では、100円単位で値段が表示されている、ということです。



ですので、取引を行うときは、いったい何円の利益もしくは損失が出るのかを、実際の取引金額に換算して自分で計算する必要があります。


さらに、FXでは手持ちの資金よりも最大25倍の規模の取引が行える、レバレッジという制度が使えますので、レバレッジ7倍やレバレッジ13倍などで取引するとなると、実際には一体いくら利益が出ているのか、さらに混乱しそうになってきます(;^_^A。




そこで、このページでは、簡単にFXの損益計算ができる方法を説明したいと思います。



FXで損益額(利益と損失)を計算する時に必要な数字は、たった2つです。



それは、


取引した数量 × 買った時と売った時の差額


です。



FXには、レバレッジスプレッドなど、様々な数字がでてきますので、つい難しく考えてしまったり、複雑な計算をしそうになりますが、FXの損益計算に必要な数字は、この2つだけです。



あまりに簡単すぎて、あっけにとられた方もいるかも知れませんが(笑)、利益と損失額を出すためには、この2つの数字さえ分かれば十分です。


それでは、実際にどうやって損益を出すのか、簡単な例を使って計算してみましょう。



【例1】
1米ドル=100円のときに、10,000通貨分の買い取引を行いました。その後、為替レート(通貨の値段)が101円に上がったので、決済(売却)しました。この時の損益額はいくらでしょうか。



【計算式と答え】
(1) まずは、買った時と売った時の値段では、いくらの差額があったかを算出します。

100円(買った時の値段)−101円(売った時の値段)=1円(差額)


(2) 続いて、今出したのは1通貨あたりの差額ですから、正確な損益を出すためには、この数字に実際に取引を行った数量を加えます。

10,000通貨(取引数量)×1円(差額)=10,000円



これで出来上がりです。今回の取引では、10,000円利益が出たことになります。




いかがでしたか?計算してみると、けっこう簡単ですよね。


それでは、もう少し実際の取引に近いケースを例にして、損益計算をしてみましょう。




【例2】
1米ドル=90.350円の時に、50,000通貨分の売り取引を始めました。その後、為替レートが90.200円になったので、決済(買い戻し)しました。この時の損益はいくらでしょうか。



【計算式と答え】
(1) まずは、例1と同じように、売値と買値の差額を出します。

90.350円(売値)−90.200円(買値)=0.150円(差額)


(2) 続いて、取引した数量と差額で掛け算をします。

50,000通貨(取引数量)×0.150円(差額)=7,500円



これで、結果が出ました。例2の答えは、7,500円となります。

そして、今回の取引では、売り値よりも安い値段で円を買い戻せた(つまり、逆を返せば、安い値段で仕入れた円を高い値段で売れたことになる)ため、結果としては、7,500円利益が出たことになります。



なお、売りから始める取引というと、日常生活では起こりえない状況ですので、つい難しく考えがちですが、安く買ったものは、高い値段で売った方が利益になる、という基本的な仕組みは変わりません。


ですので、


買いから始める場合は、買った時より高く売れれば、利益
売りから始める場合は、売った時より安く買い戻せれば、利益



つまり、売り値の方が買い値よりも大きければ良い(売値>買値)、と覚えておくと良いでしょう。




【期間限定】【現金21,500円】などが貰えるFX口座開設キャンペーン
【総額:31万7,450円】FX口座開設 現金プレゼントキャンペーン[攻略]
タダで現金を稼ぐ!証券会社の家族・お友達紹介制度 錬金術!



【当サイト限定】DMMFXの口座開設+1Lot取引以上で【現金5,000円】!
【当サイト限定】JFXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【当サイト限定】ヒロセ通商FXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!

【当サイト限定】インヴァスト証券の口座開設+1回取引で【5,000円】!
【サイト限定】FXプライム byGMOの口座開設+取引で【13,000円】!


攻略 : 実践!GMOクリック証券FXのIFO取引 攻略(最大30,000円獲得!)
    : 実践!FXブロードネットでIFO取引 攻略法(現金12,000円獲得!)
    : 実践!外為オンラインでのIFO取引 攻略法(現金5,000円獲得!)
    : 実践!外為ジャパンでIFO取引を用いたキャンペーン参加

    : 実践!JFXでのIFO取引 攻略法(現金12,000円獲得!)
    : 実践!FXプライム byGMOのIFO取引 攻略(現金13,000円獲得)
    : 実践!SBI証券でのIFO取引 攻略法(現金80,000円獲得!)
    : 実践!楽天証券FXのIFO取引 攻略法(50,000円獲得!)

    : 実践!トラリピ(トラップリピートイフダン)攻略法
    : FXキャンペーンを利用して終わる人とさらに知識を得る人
    : 日本経済新聞(日経新聞)を無料で読む 日経テレコン21


もし宜しければ、「FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方」を
  FXや資産運用に興味のあるお友達にもご紹介下さい。




【限定】現金プレゼント


かんたんFX入門


FX会社 比較


FXの利益と手数料


FXで利益を出すために!


FX通貨/為替情報


FX会社 徹底解説


お勧めサイト一覧


当サイトについて

Copyright(C) 2017 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 All rights reserved