FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 運営スタッフ紹介 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 サイトマップ


   FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 > IFO注文(別名:IFDO・IFD-OCO・イフダンOCO注文)

IFO注文(別名:IFDO・IFD-OCO・イフダンOCO注文)


IFO注文とは、新規注文から決済まで、すべて自動的に売買する注文方法です。



IFO注文が使えるようになると、指定したレートで正確に取引できるというだけでなく、万が一、予想とは逆方向に動いた時でも、損失額を最小限に抑えることができますので、リスク回避をしながら、利益を狙っていくことができます。




【例】 1ドル=100円で買って、1ドル=105円になったら売りたい (5円の利益)



そこで、IFO注文を使うと・・・


【ステップ1】 新規注文 : 100円に指定する
【ステップ2】 決済注文 : 利益を狙うために、105円に指定する ⇒ 指値
【ステップ3】 決済注文 : 損失を抑えるために、95円に指定する ⇒ 逆指値




IFO注文の取引画面




決済レートを2パターン設定しておくことで、どっちに転んでも自動的に決済してくれます。


上の例でいけば、為替レートが105円になったらプラス5円の利益確定、もし、反対に95円になっても、それ以上、損金が大きくなる前に損失を確定させることができます。



これなら、希望レートになるまで、真夜中も取引画面にかじりついたり、ちょっと目を離した隙に、損失額がおそろしく広がる心配もありませんね。




IFO注文を使うメリットとしては、はじめから終わりまで、指定したレートで自動で取引できるから楽というだけでなく、



・ 1日中、画面を見ておかなくても良い ⇒ 仕事中や外出時も安心
・ 逆指値が使える ⇒ 損失額を最小限に抑えられる
・ 指値が使える ⇒ 指定したレートでしっかり利益を狙える



あとは、FX初心者にもお勧めの【裏ワザ】ですが、1回以上の取引で、もれなく現金5,000円や10,000円がもらえるという、FX会社の魅力的なキャンペーンもラクラクこなせるようになります(^^ゞ。




ちなみに、読み方は、アイ・エフ・オー注文といいます。

もともとは、IFDとIFOという自動売買方法を組み合わせて作られたものですので、FX会社や証券会社によっては、IFO注文のほかに、IFDO注文やIFD-OCO注文、イフダンOCO注文などと呼ぶこともあります。




参考 : デモトレードでFXの練習をする!




【期間限定】現金プレゼント


かんたんFX入門


FX会社 比較


FXの利益と手数料


FXで利益を出すために!


FX通貨/為替情報


FX会社 徹底解説


お勧めサイト一覧


当サイトについて

Copyright(C) 2017 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 All rights reserved