FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 運営スタッフ紹介 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 サイトマップ


   FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 > 楽天証券(楽天FX)のIFO取引 攻略法

楽天証券(楽天FX)のIFO取引 キャンペーン攻略法


このページでは、現在、FX口座開設キャンペーン実施中の楽天証券のFX口座を使って、FX初心者でも簡単に実践できる、IFO(アイエフオー)という注文方法を紹介したいと思います。




楽天証券のFX口座開設キャンペーンで、楽天スーパーポイントプレゼント!



楽天証券のFXキャンペーン詳細




また、楽天証券では、FX口座開設者を対象に、エントリー+1万通貨以上のFX取引で【100円〜10,000円】相当のポイントが貰えるキャンペーンを行なっています。



FX口座開設を済ませた後に、キャンペーンへのエントリーを行なっておけば、翌月末までの取引数量に応じて、楽天スーパーポイントが必ず貰えます。



FX初心者の方は、これから実際に楽天証券でのFX取引の仕方を実践&解説していきますので、参考にしていただけたら幸いです(*^^*)。



ちなみに、FXの取引にはいくつかの注文方法がありますが、今回はIFO(アイ・エフ・オー)という注文方法を行っていきます。


IFOを使うと1度の注文で、「通貨を買う → 買った時よりも値段が上がったら手放す、もしくは、下がったら手放す」という3つの条件を出せます。つまり、通貨を買うところから売るところまでの一連の取引を1回の注文で済ませることができます。




例えば、「米ドルの値段が100円になったら買い、その後、利益が出そうなら、1円は確実に利益を出したいから、101円になったら売る。反対に、損しそうなら1円以上損したくないから、99円になった時点で売る」という、3つの条件を出しておきます。




あとは、米ドルが100円になった時点で自動的に米ドルを買う取引が始まりますので、その後、101円になって1円の利益が出るか、99円になって1円の損が出た時点で、通貨を売って取引を終了します。



ですので、いきなり値段が下がって大損したりすることがなく、最初に設定した通りに取引が行えますので、FXに慣れていない人でも安心です。




また、IFOを使って損失リスクを最小限に抑えれば、FX取引がプレゼントの条件になっているキャンペーンに参加する時も、現金や商品券などを貰うための攻略法として活用できますのでお勧めです(*^^*)。





それでは、さっそく楽天証券のFX口座を使って、初回入金〜IFO取引の仕方までを実践解説していきたいと思います。




なお、楽天証券(楽天FX)の特徴やメリットについては、楽天証券のFX解説ページで詳しく紹介しています。



日本経済新聞(日経新聞)が無料で読めたり、多くの投資家が利用している情報量&分析に優れた高機能ツール「マーケットスピード」が無料で利用できるなどメリットが豊富ですので、口座開設後も活用できる証券会社です。




楽天証券の公式サイト




まずは、初回入金を済ませるために、楽天証券の公式サイトから総合口座にログインします。




楽天証券の総合口座 管理画面




総合口座の管理画面に移動すると、右側に入金方法という項目がありますので、【入金】ボタンをクリックします。









楽天証券のリアルタイム入金は、同じ楽天グループの楽天銀行以外にジャパンネット銀行など他のネットバンクにも対応しています。



また、初回入金は最低入金額などの条件もありませんので、何円からでも入金できます。




楽天証券(楽天FX)、現在の証拠金グループ




FXを行うために必要な資金額(証拠金)は、FX口座の管理画面にログインし、トップページを下にスクロールしていくと、現時点での、各通貨ペアの1万通貨あたりの必要金額が確認できます。




ただ、ギリギリの金額を入金した場合、為替レートがちょっと変動しただけで資金不足になり、取引回数を満たすことができなくなる可能性もありますので、できれば表示された金額よりも、少し多めに入金しておくことをお勧めします



また、取引に必要な資金額は、毎日変わりますので、必ず公式サイトで確認しましょう。




リアルタイム入金/確認




それでは、リアルタイム入金の続きですが、入金元となる銀行を選んだら、【次へ】のボタンを押して、金額を入力する画面に移動します。(ちなみに、実践解説では10万円を入金してみます)。




楽天銀行、支払内容:確認




また、今回は楽天銀行を利用しましたが、ログイン方法や手続きの仕方は銀行によって違いますので、それぞれの手続き方法に従って入金しましょう。




リアルタイム入金/完了




入金手続きが済んだら、上の画像に映っているように、入金完了のメッセージが表示されますので、【このウィンドウを閉じる】のボタンを押して、楽天証券の取引画面に戻ります。




楽天FX証拠金振替




続いて、画面上部にあるメニュータブから【資産状況】を選択し、【2】〜【5】の順番でFX口座に資金を移動します。



【1】 画面上部のメニュータブから、資産状況をクリック
【2】 左側のメニューから、【楽天FX証拠金振替】をクリック
【3】 「預り金から楽天FX証拠金へ」を選択

【4】 振替金額を入力
【5】 最後に、【確認】ボタンをクリック




楽天FX証拠金振替/確認




振替金額を確認し、暗証番号を入力したら、【振替】ボタンをクリックして、総合口座⇒FX口座への資金移動を確定させます。




続いて、IFO取引を行います。




楽天総合口座→FX口座に移動




まずは、総合口座からFX口座へ移動するために、画面右側にある取扱商品の一覧から、楽天FXの【取引画面へ】をクリックします。




楽天FXのログイン画面




もし、楽天FX用のログイン入力画面が表示されたら、IDとパスワードを入力して【ログイン】ボタンをクリックします。




楽天FXのパスワード変更




また、初めて楽天FXにログインする場合は、パスワード変更画面が表示されますので、新しいパスワードに変更しましょう。




楽天FXの口座管理画面




楽天FX口座にログインしたら、取引注文を出すために、次の手順で注文入力フォームを表示させます。



【1】 取引画面の一番上のメニューから、【取引注文】をクリック
【2】 その真下に、【新規/決済注文】という表示が出ますので、クリック
【3】 為替レートの真下に、注文の種類タブが表示されますので、【IF-OCO】を選択




IF-OCOとは、IFOのことです。



IFOの呼び方は、FX会社や証券会社によって異なっており、楽天証券のように「IF-OCO」と呼ぶところもあれば、「イフダンOCO」や「IFDO」と呼ぶところもあります。




新規/決済注文




IF-OCO(=楽天FXでの「IFO」の呼び方)の注文画面に切り替わったら、同じ項目を入力するフォームが3つ表示されますので、まずは一番左端のフォームを埋めます。



■ 通貨ペア : USD/JPY(米ドル/日本円)を選択
■ 注文区分 : 新規を選択
■ 売買 : を選択 (今回は買い注文を行ないます)
■ 数量 : 1 と半角で入力 (=1万通貨のこと)

■ 執行区分: 指値を選択
■ 注文レート : − (※まだ入力しません!最後に入力します)
■ 有効期限 : DAYを選択



そして、注文レート以外の部分を入力し終わったら、【二次注文簡易入力】をクリックします。




すると、中央と右端のフォームに左端のデータに基づいた情報が自動入力されます。



執行区分のところだけは、手動での入力が必要ですので、2つ目のフォームは「指値」、3つ目のフォームは「逆指値」を選択します。




IFO注文フォーム




続いて、以下の手順で数字を入力していきます。



【1】 現在のAsk(買レート)から、−0.002 引いた数字を入力
【2】 【1】で入力した左端の数字に、+0.001足した数字を入力
【3】 【1】で入力した左端の数字から、−0.001引いた数字を入力



※為替レートは変動しやすいので、市場の状況によっては、【1】番目で入力する数字がなかなか買いレートから−0.002引いた数字にならない時があります。その時は、−0.02〜−0.05ぐらい離れていても大丈夫です。




最後に、画面の下の方に、【確認画面へ】のボタンがありますので、クリックして内容を確認したらIFO注文の設定は完了です。




ちなみに、今設定した内容を解説していくと、



【1】 米ドルが1ドル=84.374円になったら、1万通貨分買う
【2】 その後、1ドル=84.375円になったら決済(売却)する(⇒ 10円の利益)
【3】 または、1ドル=84.373円になったら決済(売却)する(⇒ 10円の損)



という3つの注文を出しました。



【1】つ目の取引が成立次第、【2】番または【3】番の数字のどちらか先に触れた方の金額で売却され、取引が終了します。




それでは、設定した注文が実際にどうなったか、取引結果を見てみましょう。




楽天証券(楽天FX)の約定照会




取引結果は、84.371円でドルを買った後に、先に【3】番目の数字に到達したため、190円のマイナスとなりました。




IFO取引結果: 10000通貨 × −0.019 = −190円




なお、成立時の数字が設定した金額から若干ズレているのは、設定した数字に到達し、取引システムが売買をし始めたところ、ほんのわずかな間に為替レートが動いたためです。




今回、楽天証券(楽天FX)で実践したように、IFOを使えば、損失を最小限に抑えながら取引が行えますので、FX初心者でも安心して始められるというだけでなく、楽天証券のような取引が条件のキャンペーンに参加する時にも役立ちます。




IFOが使えるようになると、



・ 損失リスクを許容範囲内に抑えて、利益を狙いたい時
・ 外出することが多く、リアルタイムで取引に参加できない時
・ 取引が条件になっている、現金プレゼントキャンペーンを利用したい時



など、いろんな目的に合わせて活用できますので、覚えておくととても便利です。




また、FXブロードネット外為オンラインなど、ほかのキャンペーン攻略法でも実践証明しているように、IFOで最小規模の取引を行なえば、極力リスクをおさえながら条件を達成することができますので、これからFXをはじめる人はぜひチャレンジしてみて下さいね(*^^*)。




楽天FXの無料口座開設は、コチラからできます。




楽天スーパーポイントをさらに貯めるには、次の方法もお勧め!

楽天証券ポイントの活用方法を徹底解説
年会費無料の楽天カード入会で、【ポイント:5,000円】を貰う!
楽天証券のご家族・お友達紹介制度 錬金術


楽天証券で利用できる、お勧めサービス紹介ページ

最新・優良な経済情報を無料で読む「日経テレコン21(楽天証券版)」
楽天証券(楽天FX)の特徴、評価
楽天証券の高機能ツール、「マーケットスピード」の使い方と活用法





【期間限定】【現金15,500円】等が貰えるFX口座開設キャンペーン
【総額:31万7,450円】FX口座開設 現金プレゼントキャンペーン[攻略]
タダで現金を稼ぐ!証券会社の家族・お友達紹介制度 錬金術!


【当サイト限定】JFXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【当サイト限定】ヒロセ通商FXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【当サイト限定】インヴァスト証券の口座開設+1回取引で【3,000円】!
【サイト限定】FXプライム byGMOの口座開設+取引で【13,000円】!


攻略 : 実践!GMOクリック証券FXのIFO取引 攻略(最大30,000円獲得!)
    : 実践!DMMFX口座開設+取引 攻略法(現金20,000円獲得!)
    : 実践!FXブロードネットでIFO取引 攻略法(現金12,000円獲得!)
    : 実践!外為オンラインでのIFO取引 攻略法(現金5,000円獲得!)

    : 実践!外為ジャパンでIFO取引を用いたキャンペーン参加
    : 実践!JFXでのIFO取引 攻略法(現金12,000円獲得!)
    : 実践!FXプライム byGMOのIFO取引 攻略(現金13,000円獲得)
    : 実践!SBI証券でのIFO取引 攻略法(現金80,000円獲得!)

    : 実践!楽天証券FXのIFO取引 攻略法(10,000円分獲得!)
    : 実践!トラリピ(トラップリピートイフダン)攻略法
    : FXキャンペーンを利用して終わる人とさらに知識を得る人
    : 日本経済新聞(日経新聞)を無料で読む 日経テレコン21


もし宜しければ、「FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方」を
  FXや資産運用に興味のあるお友達にもご紹介下さい。




【限定】現金プレゼント


かんたんFX入門


FX会社 比較


FXの利益と手数料


FXで利益を出すために!


FX通貨/為替情報


FX会社 徹底解説


お勧めサイト一覧


当サイトについて

Copyright(C) 2017 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 All rights reserved