FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 運営スタッフ紹介 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 サイトマップ


   FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 > GMOクリック証券 FXネオのIFO取引 攻略法(現金30,000円獲得!)

GMOクリック証券 FXネオでのIFO取引 攻略法


このページでは、GMOクリック証券で初めてFXを行う方のために、実際にGMOクリック証券のFX口座(FXネオ)を使って、取引の仕方を分かりやすく実況解説しています。


これからFXを初めて行う方や、【総額:31万7,450円】FX口座開設 現金プレゼントキャンペーンに参加する人は、特に役立ちますので、ぜひ参考にして下さい(*^^*)。




GMOクリック証券の新規FX口座開設で、キャッシュバックキャンペーン


FXキャンペーンの流れ




GMOクリック証券のFX口座でも、【最大30,000円】が貰えるFXキャンペーンを行なっています。


キャンペーン期間中にFXネオの口座開設を済ませたら、その翌々月末までに、合計100万通貨分の新規取引を行えば、条件達成後の翌月にプレゼントの現金が振り込まれます。




< GMOクリック証券FXの口座開設キャンペーンの流れ >

(1) GMOクリック証券のFXネオ口座を開設する
 ↓
(2) 口座開設の翌々月末までに、合計100万通貨以上の新規取引を行う




取引期間は、口座開設月と合わせて最大3ヶ月間で、すべての通貨ペアが取引数量のカウント対象になっていますので、これからGMOクリック証券でFXをはじめる人は、取引で得られる為替差益とは別に、現金を獲得できる貴重な機会ですので、ぜひ活用しておきましょう。




なお、GMOクリック証券には、パソコン専用からスマートフォン専用までさまざまな取引ツールが用意されていますが、これから実践取引に使うツールは、パソコンでFXを始める時に定番の取引ツールです。


GMOクリック証券の各取引ツールはどれも無料で利用できますので、FXに慣れてきたら、他の高機能ツールも活用すれば、よりFXでの利益アップに繋がりますのでお薦めです。




それでは、早速GMOクリック証券でのFXの仕方を実況していきますが、これから行う取引は、「IFO注文(GMOクリック証券では、「IFD-OCO」と呼んでいます)」を使っていきます。




IFO注文とは、あらかじめ新規注文時の値段と、決済時の値段を設定しておくことで、取引したい通貨を買って手放すところまで、指定した金額どおりに自動売買できる便利な注文方法です。




例えば、IFO注文を使って、次の注文を出します。



【1】 新規 : 1ドル=100円になったら、1万通貨分買う取引をはじめる

そして、

【2】 決済1 : 利益が出そうな時は、101円になったら手放して1円の利益確定
【3】 決済2 : 損をしそうな時は、99円になったところで手放して、損失を−1円までに抑える



といった具合です。すると、ドルの値段が指定した100円に達した時点で買う取引が始まり、その後、101円か99円に変動した時点で、自動的に売却されて取引が終了します。



つまり、IFO注文を使えば、取引を行う前から、利益または損失が出た時の金額を予想することができるのです。


この方法を使えば、いきなり大損になる心配がありませんので、はじめてFXを行う人も安心だと思います。もちろん、利益も予想できますので、想像以上に利益が出ることもありません(笑)。



ただ、「IFO注文」が使えるようになると、


・ 損失リスクを許容範囲内に抑えながら、利益を上げたい時
・ 仕事や外出することが多く、リアルタイムでFXに参加できない時
経済指標発表前後など、為替が動きやすいタイミングを逃さずに売買したい時


など、さまざまな状況で活用できますので、覚えておくととても便利です。




また、IFO注文はiPhoneやAndroid専用アプリでも利用できますし、取引の流れやIFOの仕組みについてもパソコン専用のものと変わりありませんので、スマートフォンで取引を行う時にも参考にして頂ければ幸いです。




それでは、口座開設が済んだら、まずはGMOクリック証券の公式サイトからログインして、取引を行うための入金を済ませましょう(今回の取引を説明する際は、予め10万円を入金しておきました)。


参考 : GMOクリック証券FXでの即時入金サービスの利用方法




GMOクリック証券では、住信SBIネット銀行ジャパンネット銀行など11種類の銀行からの即時入金に対応しており、急いで入金したい時にもリアルタイムで資金移動が行えます。



また、即時入金サービスならば、通常の銀行からの振込みと違って、振込手数料も無料ですのでお薦めです。




それでは、入金が済んだら、早速、GMOクリック証券FXで取引を実践してみましょう!




GMOクリック証券FXネオ取引画面




まず、画面上部にあるメニューから【FXneo(FXネオ)】をクリックします。続いて、FXの取引画面が表示されたら、ちょうど画面の真ん中あたりにある【新規注文】をクリックすれば、FXの注文入力フォームが表示されます。




GMOクリック証券のIFO新規注文画面




注文入力フォームでは、まず、上の4つの項目をクリックして、設定しておきます。


【1】 注文タイプ : IFO-OCO(IFO注文のこと)をクリックする
【2】 [新規]売買 : を選ぶ
【3】 取引数量 : [▲]を1回クリックして、数量を"(=1万通貨)"に設定する
【4】 右側の取引数量も【3】と同じように操作する



これで、今回は"IFO注文"を利用して、USD/JPY(米ドル/円)通貨ペアで、買い注文から始める1万通貨取引を行う設定ができました。


ちなみに、この注文の有効期限は、初期設定で”当日限り”となっています。ですので、本日のFX取引市場が終了するまでに成立しなければ、設定した注文は自動的に取り消されます。




iPhone専用のトレードツール「iClick」の取引画面




ちなみに、iPhone専用ツール(iClick)などでは、取引画面の右上にある「注文タイプ」からIFD-OCOを選択することができます。




GMOクリック証券のFX(IFD-OCO)新規注文画面




それでは、取引の続きに戻って、【1】〜【3】番を順番どおり入力すれば完了です。



【1】 注文レート : 緑の枠で囲んだAskの数字から、-0.009引いた数字を入力
【2】 指値レート : 【1】で入力した数字に、+0.001を加えた数字を入力
   逆指値レート : 【1】で入力した数字から、-0.001引いた数字を入力




もし入力途中で、Askの数字が変動した場合は、【1】の数字をAskから-0.002〜0.010円程度引き下げた数字を入力すれば大丈夫です。



【1】の工程では、何円になったら米ドルを買うかという設定を行いました。Askとは、買い注文を行う時の1通貨あたりの現在値です。GMOクリック証券に限らずですが、値段を指定して新規注文を出す時は、Askの値段よりも小さい数字を入力する必要があります。



続いて、【2】と【3】の工程では、【1】の値段で買った通貨がどちらの価格に変動したら手放すかを設定しました。


【2】の指値レートは、【1】より+0.001円高くなったら売る(利益が出る)
【3】の逆指値レートは、【1】より-0.001円安くなったら売る(損する)


としましたので、先にどちらかの値段に達したら、自動的に売却(手放す)手続きが実行されて、IFO注文が完結します。




GMOクリック証券の決済注文入力フォーム




親切なことに、GMOクリック証券では、【2】の値段を入力すると参考の損益価格が表示されます。


例えば、今回は、1万通貨×0.001=±10円の損益が出る予定ですので、取引画面にも損益価格が表示されます。



これなら、何円利益を出したいのかや何円までなら損失を許容できるのかを簡単にイメージできますので便利ですよね。




最後に、【1】〜【2】の入力が済んだら、【確認画面へ】ボタンをクリックして、内容を確認したらIFO(IFD-OCO)の設定完了です。




GMOクリック証券の取引ツールは、注文するときの手間をなるべく省けるように工夫されていますので、入力の仕方が簡単です。特にFXのように、スピードが勝負の短期売買には、とても向いています。




それでは、いよいよGMOクリック証券のIFO注文の取引結果を見てみます。




GMOクリック証券FXの約定履歴




取引結果は、50円のマイナスとなりました。取引時間も、新規・決済ともに同時刻に行われており、一瞬で終わりました。本当にあっという間です(笑)。



損失額が予定よりもズレたのは、取引システムが注文処理を行っている間も、為替レートは常に動いていますので、タイミングによって確定金額がズレたことが理由となります。




以上がIFO注文の出し方から流れになりますが、今回実践したように、IFOを使えば、損失を小さく抑えながら取引が行えますので、はじめてFXを行う時にもお薦めです。




その他にも、IFOが使えるようになると、



・ 損失リスクを許容範囲内に抑えて、利益を上げたい時
・ 外出することが多く、リアルタイムで取引に参加できない時
・ 取引数量が条件になっている、現金プレゼントキャンペーンを利用したい時



など、いろんな目的に合わせて活用できますので便利です。




また、DMMFXFXブロードネットなど、ほかのキャンペーン攻略法でも実践証明しているように、IFOで最小規模の取引を行なえば、リスクを抑えながら条件を満たすことができますので、これからFXをはじめる人は、ぜひチャレンジしてみて下さい(*^^*)。




GMOクリック証券FXの口座開設は、コチラからできます。




【期間限定】【現金21,500円】等が貰えるFX口座開設キャンペーン
【総額:31万7,450円】FX口座開設 現金プレゼントキャンペーン[攻略]
タダで現金を稼ぐ!証券会社の家族・お友達紹介制度 錬金術!



【当サイト限定】DMMFXの口座開設+1Lot取引以上で【現金5,000円】!
【当サイト限定】JFXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【当サイト限定】ヒロセ通商FXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!

【当サイト限定】インヴァスト証券の口座開設+1回取引で【5,000円】!
【サイト限定】FXプライム byGMOの口座開設+取引で【13,000円】!


攻略 : 実践!GMOクリック証券FXのIFO取引 攻略(最大30,000円獲得!)
    : 実践!FXブロードネットでIFO取引 攻略法(現金12,000円獲得!)
    : 実践!外為オンラインでのIFO取引 攻略法(現金5,000円獲得!)
    : 実践!外為ジャパンでIFO取引を用いたキャンペーン参加

    : 実践!JFXでのIFO取引 攻略法(現金12,000円獲得!)
    : 実践!FXプライム byGMOのIFO取引 攻略(現金13,000円獲得)
    : 実践!SBI証券でのIFO取引 攻略法(現金80,000円獲得!)
    : 実践!楽天証券FXのIFO取引 攻略法(50,000円獲得!)

    : 実践!トラリピ(トラップリピートイフダン)攻略法
    : FXキャンペーンを利用して終わる人とさらに知識を得る人
    : 日本経済新聞(日経新聞)を無料で読む 日経テレコン21


もし宜しければ、「FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方」を
  FXや資産運用に興味のあるお友達にもご紹介下さい。




【限定】現金プレゼント


かんたんFX入門


FX会社 比較


FXの利益と手数料


FXで利益を出すために!


FX通貨/為替情報


FX会社 徹底解説


お勧めサイト一覧


当サイトについて

Copyright(C) 2017 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 All rights reserved