FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 運営スタッフ紹介 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 サイトマップ


   FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 > 大和証券FXのIFO取引 攻略法

大和証券FXのIFO取引 攻略法


大和証券のFX口座を利用して、FX取引の仕方を分かりやすく紹介します。



FXの取引方法には、現在の値段(=為替レート)で取引していく方法や、1ドルあたり、◯◯円になったら取引する、といったように金額を指定して取引する方法など、さまざまな注文方法があります。


中でも、IFO(アイエフオー)という注文方法は、通貨を買って手放す、または、通貨を売って買い戻すまでの一連の取引を指定した金額どおりに行ってくれる便利な注文方法ですので、FXに慣れていない人にもお勧めです。




IFOを使って、何円で通貨を買って何円で売るかを設定しておけば、事前に「どれぐらいの利益または損失になるか」を予想することができますので、ちょっと目を離した隙に損失が膨らんでしまったり、たくさん利益が出ていたのに、売るタイミングを逃したばかりに利益が減ってしまった、といった機会損失を防ぐにも有効です。


特に、FXを始めたばかりの頃は、取引ツールの使い方にも慣れていないため、売買注文を出すのに時間がかかりやすいので、IFOのようにあらかじめ先に取引したい値段を設定しておけると便利です。



ちなみに、IFOは、取引が条件のキャンペーンで、損失リスクを最小限に抑えながら取引回数などの条件を満たしていく時にも活用できますので便利です。




それでは、さっそく大和証券のダイワFX口座で実際に取引を行いながら、初回入金の仕方〜IFO取引の仕方までを分かりやすく解説していきたいと思います。

また、大和証券のくりっく365口座を開設した場合も、入金の仕方やIFOの仕組みは同じですので、参考にしていただけたらと思います(*^^*)。




大和証券の総合口座管理画面




まず、大和証券の証券総合口座にログインしたら、画面上部にあるメニューから、【残高/履歴】をクリックします。続いて、今クリックした【残高/履歴】のちょうど真下に、【入出金】という項目が表示されますので、クリックします。


入金に利用できる金融機関の一覧が表示されたら、入金元となる銀行を選び、右の列にある【入金手続】をクリックします。次のページでは、【振替手続きの開始】をクリックして、入金額を入力しましょう。




なお、このページでは、ゆうちょ銀行を使って、10万円の入金を行いますが、他の銀行を利用する場合は、それぞれの銀行の手続き方法に従って手続きを進めて下さい。




ゆうちょ銀行での入金取引画面




入金額を確認したら、大和証券の暗証番号4ケタを入力し、【申込】ボタンをクリックします。




ゆうちょ銀行(ゆうちょダイレクト)のログイン画面




自動的に、入金元となる銀行のログイン画面が表示されたら、その銀行のお客様IDやパスワードなど、必要な情報を入力してログインします。




送金内容の確認画面




入金額を確認したら、手続きに必要なパスワードや暗証番号を入力するなどして、入金を確定させます。




金融機関から振替完了通知を受付いたしました。




入金手続きが完了したら、【閉じる】ボタンをクリックして手続きを終えます。




大和証券の残高/履歴(お預金・MRF)




MRF買付の確認方法は、管理画面上部のメニューから、【残高/履歴】【お預かり金・MRF】の順番でクリックしていくと見れます。


上の画像では、10万円以下の端数が出ていますが、これは、もともと僕の大和証券の口座に入れておいた残高が残っていたからですので、無視して下さい(笑)。



もし、10万円だけを入金した場合は、ダイワMRFの欄に、『100,000 口』と表示されているはずですので、もしまだ『0 口』、かつ、お預かり金のところが『100,000円』と表示されている場合は、MRFの買い付けが反映されるまで待ちましょう。


なお、MRFについては、証券会社のお金にも利息が付く!MRFの金利比較のページで分かりやすく解説していますので、こちらを御覧下さい。




大和証券の証券総合口座トップページ




続いて、ログインした状態の大和証券のトップページから、FX口座開設の手続きを行なっていきます。画面のちょうど真ん中あたりに、【ダイワFX】のバナーがありますので、クリックしましょう。




「先物取引に関する支払調書」提出時のご住所・お名前(所在地・名称)の告知について




上のように、FX(外国為替証拠金取引)に関する確認画面が表示されたら、内容を確認してチェックを入れ、【ダイワFXお取引画面へ】をクリックします。



ダイワFXの口座開設が済んだら、証券総合口座からFX口座へ資金移動を行なっていきます。




証拠金振替(ダイワFX口座へ)




大和証券の画面左上に、大和証券で扱っている各商品口座へ移動できる枠がありますので、そこから【FX/為替証拠金取引】を選択します。


すると、その枠の真下に【証拠金振替(ダイワFX口座へ)】というメニューが表示されますので、クリックして振り替え(資金移動)を行ないます。




ダイワFX口座への振り替え確認画面




資金移動の内容に間違いがなければ、【申込】ボタンを押して、手続きを確定します。




下記の証拠金振替を受付いたしました。




振り替えが終わったら、資金移動は完了ですので、上の画像にあるように、【ダイワFX】のボタンをクリックして、FXの取引画面に移動します。


なお、本格的にFXを行う場合は、毎回この資金移動の手続きが必要ですが、慣れれば、ほんの2,3分で終わります(^^ゞ。




それでは、FX口座に移動して、さっそくIFO取引を行っていきます!(大和証券では、IFOのことをIFD+OCOと呼んでいます)




ダイワFXのIFD+OCO新規注文画面




FX口座に移動したら、画面上部に各通貨ペアの為替レートが表示されていますので、その中から、米ドル/円の【新規注文】をクリックします。


続いて、注文フォームが表示されたら、【IFD+OCO】をクリックして、赤い枠で囲んだ、【3】〜【6】を埋めていきましょう。




【3】 通貨ペア : 米ドル/円 を選択
    売買 : 買い を選択
    注文数量 : 1000 と入力(← ダイワFXの最低取引単位)

【4】 注文条件 : 指値 を選択
【5】 有効期限(新規注文) : 当日 を選択
【6】 有効期限(決済注文) : 当日 を選択




以上の設定で、まずは、「当日中に、米ドル/円通貨ペアが指定した金額になったら、1000通貨分の米ドルを買って、その後、続いて指定した金額になったら、売る(手放す)」という設定をしたことになります。




ダイワFX(店頭FX)の場合の取引数量




なお、大和証券のダイワFX口座では、最低1000通貨から取引が行えますが、キャンペーンに参加する場合は、新規取引と決済取引の合計で1万通貨以上の取引が条件となっています。


IFOならば、1回の注文で、自動的に新規取引と決済取引を行ってくれますので、5000通貨分の注文取引を行えば、合計1万通貨となり、プレゼント条件を満たすことができます。




IFD+OCOの注文金額を指定する




それでは、取引画面に戻って、【7】〜【9】の枠を埋めていきましょう。



【7】 注文条件 : 水色で囲んだ枠内の数字から、−0.02引いた数字を入力
【8】 注文条件(指値) : 【7】で入力した数字に、+0.01足した数字を入力
【9】 注文条件(逆指値) : 【7】で入力した数字から、−0.01引いた数字を入力



最後に、【注文内容の確認】ボタンを押して、内容を確認したらIFOの設定はすべて完了です。




以上の入力で、先ほど設定した内容に加えて、次の注文を行ったことになります。


当日中に、米ドルが今の買レート(84.34円)より−0.02円(84.32円)下がったら、1000米ドル買い、その後、買ったときのレートより+0.01円(84.33円に)上がるか、−0.01円(84.31円に)下がったら、売って手放す」という注文です。




◎ 予想取引結果は、次のとおりです。

【利益が出る場合】 1000通貨 × 0.01円 = 10円の利益
【損失が出る場合】 1000通貨 × −0.01円 = 10円の損




なお、IFO設定を済ませた後は、指定したレートになった時点で、自動的に取引システムが売買を始めますが、取引の処理を行っている間に為替レートが変動した場合は、確定時のレートが指定した数字から若干ズレることがあります。


特に、各国の要人が重要な発言をした時や、世界中で話題になるような大きなニュース、出来事が起きたときには、為替レートが激しく動いたりしますので、覚えておきましょう。




それでは、ダイワFXで行ったIFO注文が、実際にどうなったのかを確認してましょう。




ダイワFXでのIFO取引結果




上の取引照会画像にあるとおり、結果は、30円のマイナスとなりました。


内訳は、まず為替レートが84.32円になった時点で、1000米ドルを買い、その後、−0.01の方に動いたので売却処理を行っていると、その僅かな間に為替レートが84.29円(−0.03)に動いたため、結果的に84.29円で取引が確定しました。



IFO取引結果: 1000通貨 × −0.03 = −30円




今回、大和証券のダイワFXで実践したように、IFOを使えば、数十円単位にまで損失を抑えながら取引ができますので、FXを始めたばかりの時や取引条件のキャンペーンに参加する時にとても役に立ちます。



IFOが使えるようになれば、


・ 損失リスクを極力抑えて、利益を狙いたい
・ 外出することが多く、頻繁にFX取引画面を見ることができない
・ FXは初めてだけど、取引が条件の現金プレゼントキャンペーンに参加してみたい


時など、いろんな目的に応じて活用できますので、覚えておくと非常に便利です。




また、GMOクリック証券外為オンラインなど、ほかのキャンペーン攻略法でも実践証明しているように、IFOで最小規模の取引を行なえば、



ごくわずかなリスクで、現金や商品券などが貰えます



ので、これからFXをはじめる人は、ぜひチャレンジしてみて下さいね(*^^*)。




【期間限定】【現金15,500円】等が貰えるFX口座開設キャンペーン
【総額:31万7,450円】FX口座開設 現金プレゼントキャンペーン[攻略]
タダで現金を稼ぐ!証券会社の家族・お友達紹介制度 錬金術!



【当サイト限定】DMMFXの口座開設+1Lot取引以上で【現金5,000円】!
【当サイト限定】JFXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【当サイト限定】ヒロセ通商FXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!

【当サイト限定】インヴァスト証券の口座開設+1回取引で【5,000円】!
【サイト限定】FXプライム byGMOの口座開設+取引で【13,000円】!


攻略 : 実践!GMOクリック証券FXのIFO取引 攻略(最大30,000円獲得!)
    : 実践!FXブロードネットでIFO取引 攻略法(現金12,000円獲得!)
    : 実践!外為オンラインでのIFO取引 攻略法(現金5,000円獲得!)
    : 実践!外為ジャパンでIFO取引を用いたキャンペーン参加

    : 実践!JFXでのIFO取引 攻略法(現金12,000円獲得!)
    : 実践!FXプライム byGMOのIFO取引 攻略(現金13,000円獲得)
    : 実践!SBI証券でのIFO取引 攻略法(現金80,000円獲得!)
    : 実践!楽天証券FXのIFO取引 攻略法(50,000円獲得!)

    : 実践!トラリピ(トラップリピートイフダン)攻略法
    : FXキャンペーンを利用して終わる人とさらに知識を得る人
    : 日本経済新聞(日経新聞)を無料で読む 日経テレコン21


もし宜しければ、「FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方」を
  FXや資産運用に興味のあるお友達にもご紹介下さい。




【限定】現金プレゼント


かんたんFX入門


FX会社 比較


FXの利益と手数料


FXで利益を出すために!


FX通貨/為替情報


FX会社 徹底解説


お勧めサイト一覧


当サイトについて

Copyright(C) 2017 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 All rights reserved