FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 運営スタッフ紹介 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 サイトマップ


   FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 > 外為どっとコムFXの無料口座開設をやさしく丁寧に解説!

外為どっとコムFXの無料口座開設をやさしく丁寧に解説


外為どっとコムでは、無料口座開設+入金だけで、現金5,000円がプレゼントされるキャンペーンを行っていますが、攻略法を利用して1度でも取引をすれば、さらに現金1,000円がプレゼントされますので、【合計6,000円】も貰えてしまいます。




外為どっとコムの入金履歴画面




また、


家族4人で利用すれば、貰える金額も【4倍】になる


ので、こんなに魅力的なキャンペーンはありません。



しかし、「口座開設の仕方がよく分からないから…」という理由で、諦めてしまう方もいるようです。これだけで「チャンス」を逃すのは、あまりにももったいないと思いますので、無料口座開設の仕方を丁寧に説明することにしました。




FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 右メニュー




まず、当サイトの右上にある外為どっとコムFXの画像をクリックします。

もちろん、ここからのリンクではなく、外為どっとコム 無料口座開設で現金5,000円を貰う!など、当サイトにリンクを張っている、どのリンクをクリックして頂いても構いません。




外為どっとコムの口座開設案内ページ




そして、外為どっとコムの口座開設ページに移動したら【オンライン口座開設】をクリックします。




外為どっとコム オンライン口座開設フォーム




オンライン口座開設の画面に移動したら、下記の文章が書いてあります。



**********************************

『外貨ネクスト口座』と『FXステージ口座』の両方同時のご開設を希望される方は、このまま下へお進みください。いずれか一方の口座のみのご開設を希望される方は、以下よりお選びの上、お進みください。

**********************************



外為どっとコムでは、「外貨ネクスト口座」という口座がありますが、口座開設は無料で、維持費なども完全無料になっていますので、安心して下さいね。




外為どっとコム「外貨ネクスト口座」






両者の違いは、外為どっとコムFXの解説ページでも比較していますが、


外貨ネクスト口座 : 初心者〜中・長期売買向けで、手数料が少し高い
FXステージ口座 : 短期売買向けで、手数料が完全無料で、高いレバレッジ


という違いがあります。



ただ、現金プレゼントキャンペーンを利用する場合は、片方だけだと5,000円しか貰えなくなりますし、また、別の機会に、追加で片方の口座を開こうとすると、口座開設手続きの2度手間になってしまうので、両方の口座を同時に開設しておくことをお勧めします


そうすれば、5,000円+5,000円=10,000円の現金が手に入りますし、また、後でFXの取引をしたいと思った場合にも、わざわざ、また新たにもう一方の口座を開設する手間もかかりません。


ですので、当サイトでも、外貨ネクスト口座とFXステージ口座の同時口座開設を前提に、説明をさせていただきますね。




外為どっとコムの説明を確認したら、チェックを入れて、【約款・規定同意に進む】をクリック




それでは話を元に戻します。FX口座開設のページに移動したら、いくつか、確認事項にチェックを入れる場所がありますので、【同意する】にチェックを入れ、そして、ページの一番下にある確認欄にもチェックを入れ、【約款・規定同意に進む】をクリックします。



このページにしてもそうですが、FX会社の無料口座開設では、金融商品や投資商品にお決まりの?、分かりにくく、難しい言葉で書かれた説明書がいくつか出てきます(笑)。


こういった部分については、ただ単純に、FXについての説明を難しい言葉で書いているだけなので、適当に目を通してもらえば大丈夫です。




書いてある内容としては、どのFX会社についても大体同じですが、「レバレッジスワップ金利とは、どいうものですよ」とか、「取引をすると、損が発生することもありますよ」という当たり前のことなど(笑)、そういった基本的な内容になっています。




なぜ、わざわざ、こういう分かりにくい言葉で書いた確認をするのかと言うと、各FX会社は、



日本政府の金融庁の管理下で営業をしています



ので、金融庁のルールにのっとった、ちゃんとした手順を踏みながら、口座開設をしてもらう必要があるからです。



もし、金融庁が定めたルールに反することを行ったり、勝手な営業行為などで消費者に迷惑をかければ、「業務停止命令」などの厳しい処分が下りますから、各FX会社は、消費者から苦情が出るようなおかしな事はできないようになっています。


ですので、難しい言葉や長い文章に驚かず、安心して、口座開設を進めていただいてOKです(笑)。




個人情報の取扱いの説明などを確認し、チェックをする




先ほどのページから、新しいページに移動すると、また確認事項のチェックが続きます(笑)。サラッと内容を確認したら、各チェック欄にチェックを入れます。そして、ページの一番したまで移動すると、次の画面に到ります。




確認事項の説明書が必要な場合は、チェックをして、【リスク確認に進む】をクリック




今までは、画面上にて難しい説明文が表示されていましたが、これを紙の資料で受け取って、あとで確認したいという方は、【資料を希望する方はチェックしてお進み下さい】にチェックを入れます。


ちなみに僕の場合は、ゴミになるので、チェックを外して受け取りませんでした(笑)。


そして最後に、【リスク確認に進む】をクリックして、次のページに進みます。




外為どっとコムの質問事項について、【確認した】【知っている】を選択する




続いてはクイズ番組……ではなく(笑)、FXのデメリットやリスク、そして、アナタ自身が反社会的勢力(ヤ◯ザや◯翼団体)と関係がない事についての確認です(笑)。

これもFXについての基本的なことや、常識的な内容なので、サラサラと確認していただいたら、【確認した】【知っている】を選択して、ページの一番下にある【申込フォームに進む】をクリックします。




外為どっとコムの口座開設者の個人情報を入力




続いて、個人情報や勤務先を記入するフォームに移ります。


自宅の電話番号の欄が必須となっていますが、自宅に電話がない方や記入することに不安がある方は、この部分に携帯電話の番号を書いても大丈夫です。


僕は自宅に固定電話がないので、全てのFX会社の固定電話の番号に携帯電話番号を記入していますが、それで口座開設が不備になったことは一度もありません。

また、何か確認の電話がかかってくるといった事も、今までに一度もありませんので安心して下さいね。




なお、勤務先の記入欄については、必須ではありませんが、空欄にしてしまうと、FXの口座開設の審査に通らなくなる可能性もあるため、できるだけ記入するようにして下さい。



ちなみに、「なんで、勤務先の情報が必要なの?」と思う方がいるかもしれませんが、これは主な理由として、緊急の連絡をするときに必要だからです。



例えば、FXで取引をするとレバレッジを使える関係で、相場の状況によっては大きな損失が発生することもあります。そういった時には、早急に顧客に電話をするなどして、顧客の損失を最小限にとどめたり、追証の確認をする必要が出てくる場合もあります。


こういった時に、顧客に連絡が付かないとなると、大変な事態にもなりかねないので、顧客のリスク回避のために、勤務先の情報や連絡先が必要となるわけです。



…ただ、勤務先情報を記入したからとと言って、勤務先や自宅に営業の電話がきたりすることは、まずありません。「なぜなら、FX会社は、金融庁の……」この先は、もう言わなくても分かりますよね?(笑)




話を元に戻しますが、個人情報や勤務先情報を記入したら、ページの一番下にあるボタンをクリックして、【金融機関情報に進む】をクリックして下さい。




外為どっとコムで利用する暗証番号や、金融機関情報を入力する




金融機関情報で記入する口座情報は、「FX口座に入れてあるお金を引出す(振込む)ための口座情報」です。


FX口座のお金は、銀行のようにATMカードを利用して入出金するのではなく、振込みによって引出す仕組みになっており、その時に引出す(振込む)先の口座情報を登録しておく必要があるのです。




例えば、上の画面ではゆうちょ銀行を出金先の銀行口座として記入していますので、これでFXの口座開設を完了させた場合、外為どっとコムFXのFX口座からお金を引出す場合には、上に登録したゆうちょ銀行の口座にお金が振込まれます。



なお、FX会社の無料口座開設時に登録した出金先の銀行口座情報は、後からでも、インターネット上から簡単に変更できますので、どの口座にするか決めかねる場合には、自分が利用している口座の中から、適当に選んで記入しておいてもOKです。





外貨預金(出金)口座については、口座開設後、ログインして手続きができます。




そして、先ほど記入した出金口座の下には、「外貨預金口座については、口座開設後に、所定の用紙を請求してください」と書いてあります。

これは何のために必要なのかと言うと、FXで取引した外貨(例:米ドルやユーロなど)を出金する場合に必要な口座情報です。


例えば、外貨預金をしている方などで、外貨預金用の銀行口座を既に持っている方であれば、口座開設後に、外貨預金口座の口座情報を記入することで、その口座に、FX口座から外貨を出金(引出)することができます。



ただし、外貨を出金するための口座情報については、持っていない人の方が多いと思いますし、どのFX会社も、この口座については登録する必要がなければ、しなくてもOKとなっています。

なお、外貨を出金するための口座情報についても、日本円の出金先 銀行口座と同じで、一度登録をした後で、いつでも変更や取消ができます。



金融機関情報を入力し終わったら、【お客様情報に進む】をクリックします。




口座開設の審査のために、投資経験などを入力




続いては、年収や金融資産(貯金や不動産、株式など)、投資経験などを記入します。なぜ、こんなことを書いているのかと言えば、主な理由としてレバレッジが利用できる点が挙げられます。




例えば、ほんのわずかな金融資産しか持っていない人に、高いレバレッジの外貨取引をされると、FX会社としては、もしその人が損をした場合に、「その人が持っている金融資産だけでは損失が補填できず、FX会社が被らなければならない可能性が出てくる」のです。


ですからFX会社は、自分たちのリスクを回避するために、年収や金融資産、取引経験などを記入してもらい、口座開設してもいいかを審査するのです。




…ただし、年収や金融資産などは「あくまでも自己申告であり、源泉徴収表などの証明書を提出する必要はない」ので、FX会社としては、記入された情報を信用するしかありません。

もちろん、FX会社からすれば、証明書類を提出させるなどして、確認をしたいところですが、もしそんな事をすれば、みんな、面倒くさくて嫌がってしまい、口座開設者が激減してしまいますから、やりたくてもできないというのが現状です(;^_^A。




そして、次の質問である「投資目的と取引動機について」の部分についても同じで、例えば、「どいった資金を投資に当てるつもりなのか?余裕資金なのか、生活資金なのか?」を知りたいと思って記入させているのだと思います。


…しかし、「あくまでも、自己申告」となっていますから、FX会社としては、これについても調べようがなく、記入された情報を信用するしかありません。




また、金融資産の下の方にある「資産運用経験について」についても、同様です。


どの程度の投資経験があって、どの程度、リスクについて理解がある人なのかを知りたいという理由で、「◯◯の投資経験はあるか?もしあるなら、何年の経験があるのか?」といった質問をするわけです。


…しかし、これについても調べようがなく、「あくまでも、自己申告」となっていますから、FX会社としては、記入された情報を信用するしかありません。




僕の経験では、主に、商品先物や外国為替証拠金取引、株式の信用取引など、レバレッジが使える金融商品の経験を、FX会社は重点的に見ているような気がします。


例えば、投資経験の記入欄で、「FX(外国為替証拠金取引)の経験が3年以上あるのなら、口座開設をしてもらっても大丈夫だろう」という判断をする、といった感じです。




どこのFX会社の口座開設でも、だいたい同じような質問が設けられていますが、確認の電話がくるなんて事は、まずありませんし、また、記入したことを証明する書類の提出を求められるなんてことも絶対にありません。


金融資産や年収、職業、取引経験、取引の目的については、あくまでも自己申告なので、「もしかして、面倒くさいことをしなければいけないんじゃないか?」などと心配したりせず、安心して、無料口座開設をして下さいね。



そしてもちろん、ここで記入した情報を元に、営業の電話をしてくるなんてこともまずありませんから、この点にしても安心して下さい。繰り返しになりますが、「各FX会社は、金融庁の管理下で営業をしている」のですから、心配しなくても大丈夫です(*^^*)。




続いて、画面の下の方に進むと、アンケートを記入する欄があります。




アンケート欄は、未記入でもOKです




「今回、何をご覧になり、資料請求をされましたか?」との質問がありますが、もしよろしければ、当サイト「FXのはじめ方」と記入して頂けると光栄です。もちろん、未記入でも構いません。


次の「その後、ご質問等がありましたらご記入ください」についても、未記入でもOKです。僕が口座開設をする時にも、未記入にしました。


最後に【確認画面に進む】をクリックします。




今まで記入した項目を確認したら、【登録する】をクリックします




今まで記入した項目の確認画面に移動しますので、もし、修正したい部分があれば【入力内容を訂正する】をクリックして、該当箇所を修正します。

何も修正する部分がなければ、【登録する】をクリックして下さい。





これで無料口座開設の申込みは完了です。後は、本人確認書類をメールに添付して送ったり、返信用封筒で送り返せば、外為どっとコムの口座開設が完了します。




本人確認書類については、免許証などの本人確認書類を、スキャナでパソコンに取り込み、メールに添付して送付する方法と、携帯電話などのデジカメで免許証等を撮影し、後で、メールに添付して送る方法などがあります。



もし、スキャナで本人確認書類をパソコンに取込み、メールに添付して送る方法や、携帯電話などのデジカメでメールに添付して送る方法が分からないという方は、後日送られてくる返信用封筒を利用すればOKです。



メール添付で送付する方法に比べると時間はかかりますが、後日、FX会社から返信用封筒が送られてきますので、その返信用封筒に、免許証のコピー等を入れて送り返せば、口座開設が完了します。




今回は外為どっとコムを利用して、無料口座開設の仕方を説明していきましたが、他のFX会社の口座開設についても、ほとんど変わりがありません。


ですので、現金プレゼントキャンペーンを行っているFX会社などに、ドンドン無料口座開設をしていき、現金を獲得していただけたらと思います(*^^*)。




外為どっとコムのFX無料口座開設は、コチラからできます。




【期間限定】【現金15,500円】等が貰えるFX口座開設キャンペーン
【総額:31万7,450円】FX口座開設 現金プレゼントキャンペーン[攻略]
タダで現金を稼ぐ!証券会社の家族・お友達紹介制度 錬金術!


【当サイト限定】JFXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【当サイト限定】ヒロセ通商FXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【当サイト限定】インヴァスト証券の口座開設+1回取引で【3,000円】!
【サイト限定】FXプライム byGMOの口座開設+取引で【13,000円】!


攻略 : 実践!GMOクリック証券FXのIFO取引 攻略(最大30,000円獲得!)
    : 実践!DMMFX口座開設+取引 攻略法(現金20,000円獲得!)
    : 実践!FXブロードネットでIFO取引 攻略法(現金12,000円獲得!)
    : 実践!外為オンラインでのIFO取引 攻略法(現金5,000円獲得!)

    : 実践!外為ジャパンでIFO取引を用いたキャンペーン参加
    : 実践!JFXでのIFO取引 攻略法(現金12,000円獲得!)
    : 実践!FXプライム byGMOのIFO取引 攻略(現金13,000円獲得)
    : 実践!SBI証券でのIFO取引 攻略法(現金80,000円獲得!)

    : 実践!楽天証券FXのIFO取引 攻略法(10,000円分獲得!)
    : 実践!トラリピ(トラップリピートイフダン)攻略法
    : FXキャンペーンを利用して終わる人とさらに知識を得る人
    : 日本経済新聞(日経新聞)を無料で読む 日経テレコン21


もし宜しければ、「FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方」を
  FXや資産運用に興味のあるお友達にもご紹介下さい。




【限定】現金プレゼント


かんたんFX入門


FX会社 比較


FXの利益と手数料


FXで利益を出すために!


FX通貨/為替情報


FX会社 徹底解説


お勧めサイト一覧


当サイトについて

Copyright(C) 2021 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 All rights reserved