FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 運営スタッフ紹介 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 サイトマップ


   FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 > 大和証券 くりっく365FXでのIFO取引 攻略法

大和証券 くりっく365FXでのIFO取引 攻略法


大和証券 くりっく365FXのトレードツールを使って、FX初心者にもおすすめのIFO取引方法を分かりやすく実践説明していきたいと思います。


IFO(アイエフオー)とは、FXを行うときに使う注文方法の一つで、通貨を買って手放すところまで、すべて、指定した金額通りに売買を行うことができます。



例えば、 あらかじめ、「米ドルを100円で購入し、その後、1円利益が出るか、1円損失が出たら売る」と設定しておくと、米ドルの値段が100円になった時点で買う取引が始まり、1円分の損益が出た時点で、自動的に売る取引が行われます。


つまり、IFO注文が使えるようになれば、取引したい価格をぜんぶ指定できるだけでなく、損益が何円になるのかも把握できるようになりますので、仕事などで忙しく、リアルタイムでFXに参加できない方や、FX初心者にもお勧めの注文方法です。




この仕組みを利用すれば、取引が条件の現金プレゼントキャンペーンに参加する時も、損失リスクを最小限に抑えながら条件が満たせるようになりますので、これからキャンペーンに参加する場合は、ぜひ参考にして下さいね(*^^*)。



それでは、さっそく大和証券 くりっく365FX口座を使って、入金の仕方〜IFO注文の仕方までを解説していきたいと思いますが、その前に、まずは簡単に取引の流れを説明しておきたいと思います。




大和証券では、株式投資やFX、ゴールドなどさまざまな投資商品を扱っており、取引するモノが証券や外貨などと異なると、取引ルールも変わってきますので、利用する口座が別々になります。


ただ、会社名に証券と付いているように、メインで扱っているのは株式投資ですので、大和証券で取引を始める時は、まず証券総合口座を開設することになります。




大和証券 くりっく365FXの口座開設の流れ




続いて、取引したい商品専用の口座開設を行っていきますが、証券総合口座さえ開設してしまえば、後の手続きはインターネット上で行えますので簡単に終わります。


そして、各口座に資金移動をする時は、はじめに証券総合口座に入金してから、取引したい口座に移動させる流れになります。



その時の手続きの仕方も、これから実践する内容を見ていただければ分かると思いますが、ぜんぜん難しくありませんので(笑)、安心して下さい。


最後に、資金移動が完了したら、取引開始となります。




それでは、さっそく大和証券の証券総合口座を開設し終わったところから、資金移動→IFO取引までを実践してみましょう。




大和証券の総合口座管理画面




まず、大和証券の証券総合口座にログインし、取引画面の上部にあるメニューから、【残高/履歴】【入出金】の順番でクリックしていきます。


上の画面が表示されたら、入金元となる銀行の【入金手続】ボタンをクリックし、ページが切り替わったら、【振替手続きの開始】をクリックして入金額を入力します。



ちなみに、大和証券では、最低1,000円以上であれば1円単位で入金できるようになっていますが、このページでは、分かりやすい例として、ゆうちょ銀行から10万円を入金したいと思います。




大和証券の入金取引画面




入金額を確認して、4ケタの暗証番号を入力したら、【申込】ボタンをクリックします。




ゆうちょ銀行(ゆうちょダイレクト)のログイン画面




入金元となる銀行のログイン画面が表示されたら、その銀行のログインIDやパスワードなどを入力して銀行口座画面に移動します。




送金内容の確認画面




支払先と入金額を確認したら、暗証番号やパスワードを入力して手続きを進めましょう。




金融機関から振替完了通知を受付いたしました。




入金手続きが済んだら、手続き完了画面が表示されますので、【閉じる】ボタンを押して大和証券の取引画面に戻ります。



続いては、くりっく365FXの取引口座を開設していきます。




大和証券「ダイワ365FX」の口座開設申込画面




大和証券の画面上部にあるメニューから【口座情報】を選択し、続けて、ダイワ365FXの【口座開設申込】ボタンをクリックします。


なお、ダイワ365FXの説明のところに、「口座開設完了日は、証拠金の振替および注文の入力ができません。証拠金の振替および注文の入力が可能となるのは、口座開設日の翌朝からです。」と書かれていますので、資金移動とFXができるのは、口座開設が済んだ翌日からになります。



ですので、まずは、少しでも早く取引が行えるように、FX口座開設の手続きを済ませてしまいましょう。




【大和証券 ダイワ365FX】口座開設完了通知メール




ちなみに、僕がダイワ365FXの申し込みを行った時は、1分後に口座開設完了の通知メールが届きました(笑)。


FX口座開設も済んだら、いったんログアウトして、資金移動と取引は翌日以降に行いましょう。




証拠金振替(ダイワ365FX口座へ)




再び、大和証券の証券総合口座にログインしたら、画面の左上にある(1)のボックスを【FX/為替証拠金取引】に合わせて、【証拠金振替(ダイワ365FX口座へ)】と書かれたメニューをクリックします。


続いて、ダイワ365FX口座に移動させる金額を入力して、【内容を確認】を押します。



資金額については、取引したい通貨ペアや数量、レバレッジに応じて、必要な分だけ入力していきます。


例えば、大和証券の初期設定では、最大レバレッジが10倍となっていますので、入金を行う時は、取引数量の10分の1+ちょっと余裕を持たせた金額を入力しておけば良いでしょう。


(例) 1ドル=90円の時に、レバレッジ10倍で10000通貨取引を行う場合

10000通貨×90円÷10倍=90,000円(取引に必要な最低資金)



なお、このページでは、10万円を資金移動しました。




ダイワ365FX口座への証拠金振替完了




証券総合口座から資金移動を済ませたら、【ダイワ365FX】の画像をクリックして、FX取引口座へと移動します。




大和証券 ダイワ365FXの新規注文方法




ダイワ365FX取引画面に移動したら、まずは、IFOの注文入力フォームを表示させるために、画面上部にあるメニューから、【新規注文】【IFD+OCO】の順番でクリックします。


IFO注文は、FX会社によって、「イフダンOCO注文」や「IFD+OCO」、「IFDO」などと呼び方が異なる場合があります。大和証券のくりっく365FX口座では、「IFD+OCO」と呼んでいますが、仕組みや取引の仕方はまったく同じです。




大和証券ダイワ365FXのIFD+OCO注文フォーム




IFD+OCOの注文入力フォームが表示されたら、まずは、赤い枠で囲んだところを埋めていきます。


■ 通貨ペア : 米ドル/円 に設定する
■ 売買 : 買い を選択
■ 執行条件・単価 : 指値 を選択
■ 注文数量 : 1 と入力(×2ヶ所)
■ 期限 : 当日 を選択(×2ヶ所)


続いて、黄緑色の枠で囲んだところを順番に入力していきます。


【1】 水色で囲んだ米ドル/円の売気配から、−0.01引いた数字を入力
【2】 “1”で入力した数字に、+0.01足した数字を入力
【3】 “1”で入力した数字から、−0.01引いた数字を入力


※なお、【1】の工程で、売気配が頻繁に変動しているようであれば、売気配さえ上回ってなければ、−0.03などと少し差が開いても構いません。ここでは、あくまで米ドルの値段が何円になったら、新規注文をスタートするかを設定するところですので、少しぐらいずれたからといって、損することはまずありません。



最後に、【確認】ボタンをクリックして、内容を確認したら注文完了です。



今行った設定によって、次の取引が自動的に始まります。



当日中に、米ドル81.11円になったら、1万ドル買い、その後、81.12円(買ったときより+0.01)に上がるか、81.10円(買った時より−0.01円)に下がったら、売って、取引を終了する



もし当日中に指定した金額に達さなければ、注文は無効となります。




あとは、設定した金額になり次第、取引システムが自動的に売買を行ってくれますので、パソコンを切って出かけても良いですし、今度はほかの通貨ペアで取引を始めても大丈夫です(*^^*)。



ちなみに、今回の予定取引結果は、次のとおりです。

【利益が出る場合】 10,000通貨 × +0.01円 = 100円の利益
【損失が出る場合】 10,000通貨 × −0.01円 = 100円の損



また、状況によっては、取引システムが処理を行っているほんのわずかな間に、為替レートが変動して、指定した数字から少しズレた金額で売買が成立することがあります。


特に、一発目の取引が始まる月曜日の朝や、世界中で話題になるような大災害などが起きた時などは、為替レートが動きやすくなり、設定しづらいかもしれませんので、避けた方が無難です(苦笑)。




それでは、先ほど行った大和証券 くりっく365FXでのIFO注文が実際にどうなったのか、結果を見てみましょう。




大和証券 くりっく365FXの取引結果




結果は、上の画像にあるとおり、−100円となりました。


内訳は、まず為替レートが81.11円になったので、1万ドル買う取引が始まりましたが、その後、−0.01の方に先に動いたので、手放す処理が行われ、最終的に81.10円で取引が終了しました。



IFO取引結果: 10000通貨 × −0.01 = −100円



ここで、もし為替レートが+0.01の方に先に動いていた時は、100円の利益が出ていたことになります。


ただ、どちらにしても取引結果は予想していた範囲内となりますので、予想以上に利益が出ることもありませんが(笑)、大損することもありません。IFOを使えば、通貨を買ってから手放すまで予定通りの取引ができますので、FXを始めたばかりでも安心です(*^^*)。




その他にも、IFOが使えるようになると、


・ 損失リスクを許容範囲内に抑えながら、利益を狙うことができる
・ 外出することが多く、リアルタイムで参加できない時でも取引できる
・ はじめてFXを行う場合でも、安心して取引ができる


など、いろんな目的に活用できますので、覚えておくととても便利です。




また、FXブロードネット外為オンラインなど、ほかの現金プレゼントキャンペーン開催中のFX会社でも、実際に取引をしながら解説を行っていますので、IFOで最小規模の取引を行いながら、FXの経験を積みつつ、ぜひチャレンジしてみて下さいね(*^^*)。




【期間限定】【現金15,500円】等が貰えるFX口座開設キャンペーン
【総額:31万7,450円】FX口座開設 現金プレゼントキャンペーン[攻略]
タダで現金を稼ぐ!証券会社の家族・お友達紹介制度 錬金術!


【当サイト限定】JFXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【当サイト限定】ヒロセ通商FXの口座開設+1取引で【現金2,000円】!
【当サイト限定】インヴァスト証券の口座開設+1回取引で【3,000円】!
【サイト限定】FXプライム byGMOの口座開設+取引で【13,000円】!


攻略 : 実践!GMOクリック証券FXのIFO取引 攻略(最大30,000円獲得!)
    : 実践!DMMFX口座開設+取引 攻略法(現金20,000円獲得!)
    : 実践!FXブロードネットでIFO取引 攻略法(現金12,000円獲得!)
    : 実践!外為オンラインでのIFO取引 攻略法(現金5,000円獲得!)

    : 実践!外為ジャパンでIFO取引を用いたキャンペーン参加
    : 実践!JFXでのIFO取引 攻略法(現金12,000円獲得!)
    : 実践!FXプライム byGMOのIFO取引 攻略(現金13,000円獲得)
    : 実践!SBI証券でのIFO取引 攻略法(現金80,000円獲得!)

    : 実践!楽天証券FXのIFO取引 攻略法(10,000円分獲得!)
    : 実践!トラリピ(トラップリピートイフダン)攻略法
    : FXキャンペーンを利用して終わる人とさらに知識を得る人
    : 日本経済新聞(日経新聞)を無料で読む 日経テレコン21


もし宜しければ、「FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方」を
  FXや資産運用に興味のあるお友達にもご紹介下さい。




【限定】現金プレゼント


かんたんFX入門


FX会社 比較


FXの利益と手数料


FXで利益を出すために!


FX通貨/為替情報


FX会社 徹底解説


お勧めサイト一覧


当サイトについて

Copyright(C) 2017 FX(外国為替証拠金取引)のはじめ方 All rights reserved